TOP

沼垂の歴史・寺社

一覧はこちら

蒲原神社

延長5年(927年)に完成された「延喜式」に記載されている神社(式内社)である「青海神社」に由来する神社です。江戸時代、蒲原横越組(亀田郷)の総鎮守とされ、五柱の神を祭ることから「五社神社(五社明神)」とも呼ばれました。また、畠山六郎重宗も祭っているので、「六郎神社」とも称されています。毎年、6月30日から3日間の「蒲原まつり」が開かれます。の第一夜には、その年の五穀の吉凶を占うご宣託が上げられます。